• ホーム
  • >
  • 観光交流センターとは?

飯山駅観光交流センターとは?

飯山駅観光交流センターは、2014年11月の飯山駅リニューアルに伴い、駅の正面玄関口に新たに誕生しました。
「信越自然郷 飯山駅観光案内所」「信越自然郷アクティビティセンター」「パノラマテラス」の3つの施設を有し、飯山市および周辺9市町村からなる「信越自然郷」への旅の起点として、訪れる皆様をお迎えいたします。
飯山駅に併設された2階建ての建物は長野県産材を使った温もりのある雰囲気。夜に白く浮かび上がる光柱は飯山の四季をモチーフにしたデザインが施されています。全面がガラスばりになっており、2階の展望デッキからは北信濃の美しい山並みをのぞむことができます。

開館時間:5:30〜23:30
所在地:〒389-2253 長野県飯山市大字飯山771-1(飯山駅併設)
管理運営 一般社団法人信州いいやま観光局

飯山駅・飯山駅観光交流センターの平面図はこちら

センター内施設のご案内

飯山駅観光交流センターには、以下の3つの施設があります。

信越自然郷飯山駅観光案内所
営業時間
8:30〜18:00(無休)
信越自然郷アクティビティセンター
営業時間
8:30〜18:00(無休)
パノラマテラス
営業時間
9:00〜19:00(L.O,18:30、無休)

信越自然郷のご案内

長野県と新潟県にまたがる9市町村(飯山市・中野市・妙高市・山ノ内町・信濃町・飯綱町・木島平村・野沢温泉村・栄村)は「信越自然郷」として、四季それぞれの豊かな自然と独自の文化を発信していきます。飯山駅観光交流センターは、この信越自然郷の玄関口としての機能を持ち、旅のプランや観光情報をご案内します。